アツじぃのい〜たい放題

ちょっと公式サイトに載せるほどでもない、バイクに関する「個人的感想」と、くだらないけど「見る人次第では面白くて役に立つ」ブログです。

ちょっと公式サイトに載せるほどでもない、バイクに関する「個人的感想」と、くだらないけど「見る人次第では面白くて役に立つ」ブログです。

Page 2 of 5

ワンコインケミカル如何な物なのかな~?

余りケミカルや電装系チューニング商品を粗悪品も多くて信じていなかったアツ爺ですが(コスパ的にもそんなの使うなら爺にエンジンチューンさせてよと思ってました。)しか~し!近頃メーカー純正のケミカル等、定期的に使用が必須事項になっている物もありまして時代に取り残されたくそ爺にならない様に吟味しつつ使うようになってきました。先日MOTOGP2で指定オイルになているドイツのLIQUIMOLYのセールスの方が来店、知名度も有り金額も安いのでレジ横商品感覚で置くことにしました。ケミカル程使わないと解らない物は無いので何時もはアツでは試してからお客様に紹介するんですが、ワンコイン商品と言う事で行き成り置いてみました皆さん試してください評価よろしく!。もう一つはLIQUIMOLYのチェーンオイル、これはテスト済みアツで使った物では「今までで一番良いと思いますよ」と工場長太鼓判!

エンジン内清掃剤と、ガソリン10ℓに一本入れてパワフルなるそうなヤツの2種類です。

ワンコインランチ1回我慢して此れを買って試すかは貴方次第です!(^^)!。

これがチェーンオイル¥1620今後アツのサービスでも使用していきます。(サラサしててスプレーした後に早めに粘々に成るので塗りやすく飛散しにくい様です!)


「電子デバイス?そんな物要らんばい」は、もう時代遅れですよ~。

強者ライダーの方々が「ABS?トラコン?そんな物要らない」とか、「そんな物付いてたら上手にならん」何て言われる方が今でも居られます。

そこでアツ爺~が「一言ものも~すでござる!」”(-“”-)”。

電子デバイスの進化はセンサーの発明と正確が増してきた事による物です。さて今市販のオートバイに付いてる電子デバイスてどんな物が有るんでしょうか?まずは…

ABS

これは日本では250cc以上のオートバイには付けることが法律で決まりました。車両によってはサーキット走行時などでリアのABS機能をOF FにしてフロントだけABSが機能する設定が有ったり、なんと傾いている時も制御する機能も有ります!(^^)!。

下の写真の穴あき円盤の溝をセンサーで読み取るのですが穴が多いほど正確になります。昔はもう少し穴の数が少なかった様な気がします。このデバイスでABSとトラコンの制御に使います。(スピードセンサーとしても使いメーターに何キロ出てるか表示します。)1つのデバイスを共用して色んな事に利用しますね。

トラコン(トラクションコントロール)

初期のトラコンは前後のホイールの回転差でコントールしていましたが今はそれ以外にIMUと言う6軸センサーで傾きなども考慮して各メーカー独自のトラコンのセッティングがなされています。何とDUCATIのⅤ4には正確さ求めIMUが2個も付いてます、しかもⅤ4にはスライドコントロールと言う物も装備されました(パニガーレファイナルも付いてます)。それって何なの?と尋ねられてもアツ爺もⅤ4には乗ったこと無いので今の所は解りませんが、名前を聴くだけで凄そーでは有りませんか!(;´∀`)。

シフター&ブリッパー

要はUPもDOWNもクラッチ操作なしでシフトできるデバイスです、UPは数十年前からレースの世界には有ったのですが(昔2スト250でレースやってた時に付けてました)DOWNに関しは近頃出来るようになり何と回転まで合わせてくれるんですよ!しかも殆どのスーパースポーツバイクはスリッパ―クラッチまで付いててシフトダウン時のリアの変な挙動は皆無なのです。先日KTM790に峠で試乗しましたが初期のシフターと比べて凄い進化を感じました(アクセルを開けててもダウンできる閉めててもアップがスポスポ入る)何爺ゃこりゃ!(爺が感動した時こんな表現になります)(^^)!。

バイク別に幾つかシフタースイッチの写真を紹介します。一番下の写真が新型KTMの非接触タイプのスイッチです。シフタースイッチも日々進化してますよ。

他には、パワーモードの選択、クルーズコントロール、電子デバイス付きサスペンション等々全ての電子デバイスが初期の物と比べると使いやすく安全に早く走れるように日々進化してます。デバイス制御付きのバイクに乗られているツーリングライダーは「疲れない、安全だ」とか、サーキット走行されるライダーは皆さん「タイム更新した」だとか良い評価しか聞きません、今や付いてる付いてないじゃ無くて機能と性能をどう選ぶかと言う話が主流なんです、試乗車も用意しています、一度新型のオートバイにお乗りになって頭の切り替えをしないと浦島太郎になっちゃいますヨ。


パニガーレV4 vs RC213Ⅴ-s どうせ買えないけど。

Whith  me の丸山さんが、私もサーキットで使っているデジスパイス(データーロガー)を使ってYouTubeに面白い動画(仮想サーキットで対決、DUCATI Ⅴ4とRC213Ⅴ-sどちらが早い)と言うテーマでアップしてました。RC213Ⅴ-sなんて所詮高価過ぎて買えませんがv4ならローンで何と買えるかな~(;´∀`)興味のある方は見てみたら。

ご覧になりたい方は上の画面からどうぞ。


8耐終わったねー。

バイク乗りの夏のお祭り鈴鹿8時間耐久レースが終わりました。ヤマハの4連覇でした。ホンダが世界耐久では優勝だそうです。見難いですが8耐のリザルトです。13位と15位にBMWがいますがワークスとセミワークスに続いてプライべートチームのこの2つのチームが入賞するとは、エンジンノーマル仕様と言う話ですが流石にBMW S1000RRのポテンシャルの高さが証明されましたね。ヤマハの4連覇ワークスR-1も凄いですね。それとカワサキのレイさんの予選タイム流石ですね。

 

 


BMWのABS良く壊れるって言うけど、ちゃんとメンテやってから言いなはれや~

いきなりですがフロントブレーキ液交換でキャップを開けたら何かもやもやした物が沈殿しております。これはまだ軽傷これが進むとザラメの結晶見たいな物に変化してその結晶がABSユニットに詰まってABSが故障するのです、ま~人間で例えると結石の詰まりでね。これは外車だからでは有りません、国産車もABS装着が増えて来てメーカーからもブレーキ液のメンテはうるさく言われる様になりました。

ブレーキ液を抜いてタンクの中を綺麗に掃除してから純正のブレーキ液を多めに注入します。

 

ワンマンブリーダー(ブレーキ液を抜き替える機械)使ってブレーキ液を循環させながら抜いていきます。

タンクにブレーキ液を補充して終了です。ブレーキ液は湿気(水分)を吸収し放っておくと結晶ができます。昔は雨の日はブレーキ液交換はするなと言ていました。(今はエアコン中で作業するので大丈夫です)この写真の綺麗なブレーキ液も2年後には交換です、サーキット走行をされる方ABS付きオフ車でエンデューロなどに出られる方は1年ごとの交換をお勧めします。

整備費用をけちると後から数倍の出費になる事も有りますし危険です。皆さん転ばぬ先の点検整備怠らい様に!(^^)!。

 


新型車両早よ出して!

今年の始めイタリヤのサルディーニャ島でBMWの新車発表&試乗会が開催されましたが、私が試乗したFシリーズと400ccのスクーターがまだ発売されないのでBMWジャパンに再三再四文句”(-“”-)”じゃなくお尋ねしてたらどうも11月ぐらいに日本に入荷するらしいのですが,取り合えずイタリアで撮影した車両の写真をお見せします。

C400Xの展示車の写真です。他メーカのスクーターと乗り比べ試乗もしましたが、私も欲しくなるぐらい良かったです。何処が良かったかはお店でお話ししましょう。「マジ買おうかなー」!(^^)!

Fシリーズの写真ですが総合的にハイエンドクラスの1200ccと装備関係が同じ位になりました。

身長160cmチョイの女性の方が跨っての足着きの写真です。以前のFシリーズと比べても随分よくなりました。

Offロードに長~い峠道にとバイク乗るにはサルデーニャ島良い所でした。他のバイクメーカーも此処で試乗会良くやるみたいです、お金と暇が有ればもう一度プライベートで観光に来たくなりました。

スクーターにFシリーズにと二日間に渡り長時間試乗しました。これは売れるぞーと思わせるバイクばかりでした。インストラクター滅茶苦茶飛ばします、途中で記念撮影177センチの私がまるで子供みたい、こんな背の高い民族の人が作るバイクのシート高が高いのは当たり前ですね。でも世界的には低いシートでないと売れないことが近頃やっと解ったみたいですよねBMWさん!。


インド生産部品とバイク,スパイスの香りが!

今回KTM790がATSUに到着!私が弊社の竹田に「インド生産品はカレーの匂いがメチャクチャするよ」と言うと冗談だと思い笑っていたので「そのバックミラー、インド生産だから箱開けて匂い嗅いでみたら」匂いを嗅いだ竹田のお顔でした。

此れホントの話ですよ!


バイクには関係ないけど!

裏山の畑で取れた大根を頂きましたが見てビックリ、バイクには関係無いネタですがたまには心の癒しネタでも如何ですか!(^^)!。

チョット卑猥でしたか?そう見える人は・・・・・!


片手で持てちゃったカーボンフレーム!

BMWの講習会会場にS1000RRHP4のカーボンフレームがノーマルのアルミフレームの横に飾ってあったので無断んで持ってみました、爺様でも片手で持てます流石に1000万円もするバイクのフレーム凄いねー!!!。

一生懸命力を入れて持っている訳ではありません、涼しい顔してるでしょ、でも落とした殺されるかも”(-“”-)”。

 


ナント!御家の庭にコーナーを作ちゃった方が”(-“”-)”。

アツ常連様、今回パニガーレRからパニガーレ1299ファイナルエディションに乗り換えて頂きました。お仕事の都合で配達になりまして自宅に伺うとナント御庭に25~30R程のヘアピンコーナーが!以前伺った時は普通のお庭だったのに!

コーナーのクリッピングポイント付近で納車の記念撮影。慣れてくるとこれも有かもと思ってしまうバイク好きの私。


« 古い記事へ 新しい記事へ »